朝活には【筋トレ・ランニング・英語】がおすすめすぎる理由を解説


筋肉pedia 今回の記事では、朝活には筋トレ・英語学習・ランニングがおすすめすぎる理由を解説。

先日このようなツイートをした。


朝は一日の中で最も集中ができる時間帯であり、その時間に何もしないということは結論人生を損していると筋肉pedia は考える。

実際に現在海外で生活をしている筋肉pedia は朝という有益な時間を使ってこの記事作成や英語学習に励んでいるが、朝の方が集中ができると実感している。

今から朝活を始めて有意義な人生にしようと考えている方にとって有益に記事になればと思う。

  • こんな方におすすめ
    • 流行りの朝活って何?どんな効果があるの?
    • 朝活始めたいけどやりたいことがない。。
    • 朝の筋トレって人生の豊かにしてくれるって本当?

朝活とは?どんなメリットがあるのか


朝活とは、出勤や通学のために起きる時間よりも早く起床し、自分のためになる行動をすることである。

自分のためになることは人それぞれではあるが、朝活の最大のメリットとしては、究極的に集中ができるため、どんな作業でも超捗るということだ。

(株式会社JINS によると、朝の6時から8時の時間帯が最も集中できるというエビデンスも存在する)

本来なかった時間を生み出すことができるのも早起きの特権だ。

また、夜は弊害(残業や飲み会など)によって継続をすることが難しい。

しかし、朝は起きるという弊害を乗り越えれば継続をすることができるのだ。

ここまでで朝活のメリットを理解したキミは、

朝活のメリットは理解できたし、始めてみたいけど何をすればいいの?

と感じたはず。

そこで、今回は筋肉pedia が個人的におすすめする人生を変えるためにはやるべき朝活を理由を添えて徹底解説していく。

朝筋トレによるテストステロン分泌で一日を有意義にする!


おすすめの朝活1つ目は、筋トレだ。

筋トレは男性ホルモンの一種であるテストステロンを分泌させる働きがある。

モテるためのホルモンとして有名なテストステロンだが、朝分泌をさせることによってその後の仕事や勉強など、一日を有意義にするために重要なホルモンでもあるのだ。

テストステロンの分泌は、

  • 自分に自信を持つようになり、積極的になる。
  • 体力がつく
  • 顔つきが良くなる
  • マッチョになる(男らしくなる)

メリットを上げたらきりがないのでここまでにしておこう。

そう、人生を攻略するには朝筋トレでテストステロンを分泌させよう。

テストステロンに関する記事はこちらをチェック


朝手軽にできるおすすめ筋トレを YouTube で配信中。

【非対称改善】女性も簡単エクササイズ!美しいくびれを作る腹筋筋トレ

朝ランニングによるテストステロン分泌で一日を有意義にする!


1つ目の筋トレとほぼ同じ内容にはなってしまうが、朝の筋トレがどうしても乗り気ではない方におすすめなのが、朝のランキングだ。

筋トレと同じようにテストステロンが分泌されることが大きなメリットではあるが、朝のランニングによる特有のメリットを解説していこう。

  • 目覚めが良くなり、夜の良い睡眠にもつながる
  • 朝はエネルギーが十分ではないため、体が積極的に脂肪を燃焼させる
  • 気分が良くなり、一日が充実する
  • 四季を感じることができる

朝の英語学習は人生を変える


3つ目に紹介するおすすめの朝活は、英語学習だ。

人生に役立つ勉強は無数に存在するが、実際に海外生活をしている筋肉pedia がおすすめする英語学習をするべき理由は3つ。

転職に役に立つ


英語活用実態調査2019によると、TOEIC を採用の判断としている企業が約半数存在することがわかっているくらい、今後のグローバル化は進んでいく。

裏を返せば、TOEIC の良い点数を持っているだけで、転職の可能性が無限に広がるということだ。

志望していなかった会社に勤めていたり、今の会社に不満を持っていたり。

そんな状況を打破することができるのは、英語学習だと筋肉pedia は考える。

英語を最短で覚えるのにおすすめのツールを紹介中

今後の教育は英語教育が当たり前に


2020年は英語教育の改革といっても過言ではないくらいに、子供たちの英語教育に力を入れているのが現状だ。

今後のグローバル化を見越しての教育改革ではあるが、その子供たちが成人になったときには、言語の面で圧倒的に力の差を感じることになるということだ。

情報量を増やすことができる


日本は、自国のニュースばかりを取り上げる傾向にあるため、他国の状況を知ることが難しい。

しかし、英語を理解できることによって他国の状況や、日本語ではしれない有益な情報を手に入れることができる。

今問題になっているコロナウイルスの件でも、当時の日本人の意識の低さには、海外の状況を知るツールや術がないことが課題だと筋肉pedia は考える。

まとめ


朝活を行う上で必要なことは内容ではなく、継続をすることだ。

まずはやり始めることも重要だが、自分が無理なく継続的に行えることで探してみるといい。

しかし、今回紹介した3つの朝活は、1時間早く起きるだけで行うことができる。

例えば、

月曜日→筋トレ+英語を30分ずつ
火曜日→ランニング+英語を30分ずつ など

無理のない計画を立て、最高の人生にしよう!